東洋はり医学会 第11回国際指導者研修会に出席しました。

東洋はり医学会 第11回国際指導者研修会に出席しました。
この24日・25日、日・月曜日に東洋はり医学会と云う、学術団体の第11回国際指導者研修会に出席しました。
今回も朝、4時過ぎに出発、ホテルに一泊の後、午後11時過ぎに帰宅する強行軍です。

国際指導者研修会は、普段の東洋はり医学会・東京本部会と違い、一泊二日の泊りがけの研修会で、しかもその名の通り、東洋はり医学会という会の指導者が指導する為の力を備え、蓄える為の研修会で今回のメインテーマは、「脉診力の向上」でした。
しかも座学は、基調講演のみで後は、実技のみでした。
実技の演題は、「基本刺鍼」「証決定」「取穴」「小里方式」の4つのみで其々の時間がほぼ120分でした。
指導する為の実技研修、其々約120分…本当にがっつり出来て良かったです。
6人組の班も気心の知れたメンバーが多く、とても研修しやすかったです。
指導法の研修と云うのは、自分で努力するという事だけでは、なかなかかなわない事もあります。

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれ向上をはかれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思えます。 

又、懇親会や食事などの際に普段は、ゆっくりお話し出来ない人達と少しだけゆっくりお話しする機会が有り、嬉しかったです。

何事においても、日々向上を目指す事は、大切ですね。


阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/

大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。



健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●めまい(眩暈・目眩)

●めまい(眩暈・目眩)
西洋医学で云う所のめまい(眩暈・目眩)は、大きくわけて、回転性のものと浮動性のものにわかれます。
回転性のめまいは、天井や周囲がグルグル回り、内耳や三半規管が原因で難聴・耳閉感・耳鳴りなどの聴覚の症状をともなう事も有ります。
また、浮動性のめまいは、身体がふらつく、まっすぐ歩けないとなり、身体や頭を動かした時に悪化する事が多く、立ちくらみ・頭痛・シビレをともなう事も有ります。
治療は、酔い止めや吐き気止めの薬物治療などが有る様です。

東洋医学では、めまいは、眩暈(めまい)・目眩(めまい)の二つに分かれます。
関係する臓は、肝・腎・脾と言われます、また、関係する経絡の流れは、三焦経・胆経等と言われています。

上記の東洋医学でいう所の「肝」や「腎」や「脾」そして「三焦経」「胆経」の生気をおぎない、生命力を強化し、邪気を取り払い、今ある症状をやわらげ、めまい(眩暈・目眩)に成りにくい、健やかな身体に近づけて行く。
当院のはり・きゅう(鍼灸)治療は、その様にさせて頂いています。

尚、酔い止めや吐き気止め薬等の減薬・絶薬等は、投薬(指示)された医師と相談の上行なって下さい。

※予約時に、このホームページを見たことをお知らせくだされば、初診料分500円を無料とさせていただきます。


当院は、治療着も御用意しています。


阿部はりきゅう院
大阪府河内長野市上原町957-4

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●東洋はり医学会 大阪支部 7月支部会に出席しました。

●東洋はり医学会 大阪支部 7月支部会に出席しました。
一昨日、17日・日曜日に経絡治療鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、7月支部会に出席しました。
午前中は、座学で先ずは、「個人年間研究テーマ中間発表」でした。
此れは、支部員各個人が1年間かけて各々が其々のテーマを独自に研究するというもので、今回は、その中間発表でした。
次に、「古典と東洋はり医学会」という講義でした。
東洋はり医学会は、素難医学と言われる古典を基本としている学術団体です。
その素難医学の素問(霊枢)・難経というものとの関わり合いのほんのさわりの様なモノでした。
其の後の治験研究発表は、「頸椎ヘルニア」でした。
此れは、9月に行われる第33回大阪支部特別講習会の際の発表のリハーサルで、4月発表のものを更にブラッシュアップしたものと成っていました。

午後の実技ですが、これも9月に行われる第33回大阪支部特別講習会の際の実技のリハーサルで「脉診」「取穴」「基本刺鍼」「証決定」「小里方式」「標治法・小児鍼他」それぞれどのように進めて行くかを具体的に皆で実技をしつつ検討しました。

今月は、何時もの支部例会と違い、まとめや今後の指針とするモノだったと思えます。


まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 


阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/

大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。



健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●東洋はり医学会 大阪支部 6月支部会に出席しました。

●東洋はり医学会 大阪支部 6月支部会に出席しました。
昨日、19日・日曜日に経絡治療鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、6月支部会に出席しました。
午前中は、座学で、「わかりやすい経絡治療」をテキストとする基礎講義の5回目で「補瀉の概要」でした。
「虚実を弁え、補瀉する」と云う、東洋医学の本筋に関わる概要説明・講義でした。

其の後の治験研究発表は、「廃用症候群」でした。
此れから、より高齢化が進むなか、局所治療をせず、患者さんの負担がほとんど無い、経絡調整のみでかなりの改善が見られた発表は、本当に心強く思えるものです。

午後は、実技ですが、先ず、指導講座は、「基本刺鍼」普通部2年用の実技で、鍼のうち方の型や形だけの修練では無く、中身を充実させるための指導法の実技でした。

その後、大阪支部の年間研究テーマである「刺鍼と脉状変化の検証」のうち、取穴までの動作の力み具合を中心とした脉状変化を確認した後、ブラインドテストを記録する等して、研究・検討をしました。

後に「基本脉診」…初学者は基本を経験者は、より高度な診方を研修しました。
「証決定」…東洋はり医学会で編纂された、「集団研修法 証決定 中級者向け」を活用し、経絡治療の本体たる証決定の研修をしました。

今月も新たな、聴講生を迎える事が出来、同じ支部の方の初学者への指導とその成果を見るにつけ、自分も頑張らねばと改めて思わせるものが有りました。

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/

大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp
abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。



健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!・温かいお灸(きゅう)
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●東洋はり医学会 東京本部 6月本部会に出席しました。

東洋はり医学会 東京本部 6月本部会に出席しました
一昨日、6日・日曜日に東洋はり医学会・東京本部と云う、学術団体の講習会の6月本部会に出席しました。
今回も朝、4時過ぎに出発、午前1時過ぎに帰宅する強行軍です。

午前中は、座学のみで一限目は、「杉山三部書」という江戸時代に書かれた物をテキストにした講義です。
「噦逆(えつぎゃく)」…吃逆(きつぎゃく)…しゃっくりの事ですね
頭痛」…東洋医学的にも「真頭痛(しんずつう)」「厥頭痛(けつずつう)」など様々な分類が、有ります。
二限目は、「経絡治療実践講座・泌尿器疾患2」でした。
「経絡治療実践講座」は、様々な病症を東洋はり医学会としてどのように解釈し、どの様に対処するというものを講義、ディスカッションするというものです。
その「泌尿器疾患」の2回目でした。

午後は、座学と実技で、座学は、症例研究発表「月経前症候群」「うつ病とそれに伴うパーキンソン症状」の二題でした。
後は、実際の実技です、わたくしが所属している研究部の自主研究班ですが、今回も
基本中の基本の事を細密に研修しました。
今回より一人、新たな班員が加わり、わたくしも身の引き締まる思いでした。
切経腹診脉診、取穴法、鍉鍼による刺鍼法、等々、自分で努力するという事だけでは、かなわない事もあります。

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれ向上をはかれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思えます。 

この後、少し時間が空いたので、普段はゆっくりお話し出来ない先輩と少しだけゆっくりお話しする機会が有り、嬉しかったです。

その後、経穴研究会が有り、此れは、従来の取穴法やその文言を見直そうというモノで、検証穴は、小腸経の陽谷穴でした。
此方の班員も皆、経絡・経穴にこだわりが有る臨床鍼灸師の先生方なので、本当に面白く、勉強になるものです。

何事においても、日々向上を目指す事は、大切ですね。


阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/

大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。



健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●痛くないはり・心地よいはり 色々な鍼(はり)  小児鍼・イチョウ鍼 (しん)

痛くないはり・心地よいはり 色々な鍼(はり)  小児鍼・イチョウ鍼 (しん)
 鍼(はり)治療は、東洋医学で云う「気」や「血(けつ)」を動かすための物です。
なので、決して痛いから効く、痛くないから効かないというモノではないのです。
ですから使うはりも痛くなく、心地良く、気や血を動かし、健やかな身体に近づけていくための物です。
刺さない鍼の一つに、小児鍼(しょうにしん)が有り、その中の一つに、イチョウ鍼という物が有ります
小児鍼(しょうにしん)は、乳・幼児や小・中学生までのはり治療をいいます。
イチョウ鍼(しん)は、その名の通り銀杏(いちょう)の葉の形をしたオウギの形のはりです。

皮膚に触れる部分が、オウギのひろがった部分とせまくなった部分を使います。
もちろん、決して刺さる物ではありません
このオウギのひろがった部分とせまくなった部分の先が、皮膚にほんの少し触れるだけで、「気」(や「血」)を動かせるという物なのです。
特に小児、乳・幼児は、「気」(や「血」)が動きやすいので、診療時間も短く、体質改善も大人より成りやすいと言われています。

上記にある様々な鍼を使いこなし、生気を補(おぎな)い、生命力を強化し、病のもととなる邪気を取り払い、病に成り難い、健やかな身体に近づけていく。
当院のはり治療、鍼灸治療は、その様にさせて頂いています。

※鍼(はり)と云う漢字には、尖った物という意味以外に、「医療器具」という意味も有った様です。
決して尖って刺す物というだけの物ではありません。

 

※予約時に、このホームページを見たことをお知らせくだされば、初診料分500円を無料とさせていただきます。

阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/

大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。

健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●小児針(しょうにはり・しょうにしん・こどものはり)

小児針(しょうにはり・しょうにしん・こどものはり)
小児は、0才~14.5才までの子供をいいます。
乳・幼児…0才から小学校入学前の御子さんが多いものです。

夜泣き・疳虫症(かんむししょう)
「夜泣き」…疳虫症のひとつです。
疳虫症は、夜泣き、寝つきが悪い、寝起きが悪い、夜驚症、ツメをかむ、食欲不振、吐乳、嘔吐、便秘、下痢、…等々、実にさまざまあります。
西洋医学的には、小児神経症・神経的アンバランスなどとみられることもあります。
東洋医学で「甘(カン・あまみ)」は、「脾(ひ)」に大いにかかわっているとも言われています。(疳虫の疳は、「やまいだれ」に「甘」です)

アトピー性皮膚炎・アレルギー疾患…お子さんの身体は、未完成です、成長期を終えるまでにできる限り良い体質にして行ければ、完治も不可能ではありません。

東洋医学では、「肺は、鼻・皮・息を主る」「肝は、眼・筋・爪を主る」とも云われています。
上記の東洋医学で云う所の「肺」や「肝」や「脾」の生命力を強化し、ととのえ、夜泣き・疳虫症・アレルギー性疾患に成り難い、健やかな身体に近づけて行く
当院のはり・きゅう(小児針)治療は、その様にさせて頂いています。

治療回数は、月に2~4回程度、以前は、月に一度まとめて3日間(3回)ほどというものでした。
治療時間は、5~15分ほどです。
最初は、お母さんや保護者の方のお話を聞きますので、少しお時間をいただきます。
使うはりは、刺したりしない安全で怖くないものです。

尚、減薬・絶薬等は、投薬(指示)された医師と相談のうえ行なって下さい。

※予約時に、このホームページを見たことをお知らせくだされば、初診料分500円を無料とさせていただきます。

阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。

健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●東洋はり医学会 大阪支部 5月支部会に出席しました

東洋はり医学会 大阪支部 5月支部会に出席しました。
昨日、15日・日曜日に経絡治療鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、5月支部会に出席しました。
午前中は、座学で、「わかりやすい経絡治療」をテキストとする基礎講義の4回目で「脉診の概要」でした。
今月の担当の方は、概要説明と云うより、脉診の歴史と種別と云った趣で、大変興味深い講義でした。

其の後の治験研究発表は、「頸椎ヘルニア」でした。
慣れないながらも今回のテーマに真摯に取り組み新たな挑戦をしている事が良く分かり、大切なモノを感じさせられるものでした。

午後は、実技ですが、先ず、指導講座は、「基本刺鍼」普通部2年用の座学で、鍼のうち方の型や形だけの修練では無く、中身を充実させるための指導法の勉強でした。
その後、大阪支部の年間研究テーマである「刺鍼と脉状変化の検証」のうち、刺鍼時における力み具合を中心とした脉状変化を確認した後、ブラインドテストを記録する等して、研究・検討をしました。
後に「小里方式による刺鍼修練法」…東洋はり学会が開発した、三位一体の刺鍼修練法です。
「標治法」…本治法と対を成す、虚実を弁え補瀉をする局所治療です。

実は、聴講数回目の方と帰りに少し…随分と立ち話をしまして、
時は今…
と思い起こさせられる、初夏の研修会(夕暮)でした。

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思えた次第です。 


阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/

大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp


院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。

健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●東洋はり医学会 東京本部 4月本部会に出席しました

東洋はり医学会 東京本部 4月本部会に出席しました。
一昨日、24日・日曜日に東洋はり医学会・東京本部と云う、学術団体の講習会の4月本部会に出席しました。
今回も朝、4時過ぎに出発、午前1時過ぎに帰宅する強行軍です。

午前中は、新講習生の入会式でした。
新鮮な気持ちと熱意が会場中にあふれた、式典でした。

午後は、座学と実技で、一つ目は、「杉山三部書」という江戸時代に書かれた物をテキストにした講義です。
当たり前ですが江戸時代でも、胃がんや大腸がんが存在していた訳で、胃がんや大腸がんであろう事が記載され、そこから起こった事の治療法が記載されているのは、驚きですね。
もう一つは、実際の実技です、わたくしが所属している研究部の自主研究班ですが、やっている事は、実は基本中の基本の事をしているのですが、かなり細かな、細密な事を研修しています。
班員は、ほぼ皆指導者に近い臨床鍼灸家の人達ですから、脉診、取穴法、鍉鍼による刺鍼法、等々学ぶものは多く有りました。
此ればかりは、自分で努力するという事だけでは、かなわない事もあります。
まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれ向上をはかれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思えます。 

この4月だけは、この後、すぐに経穴研究会が有り、此れは、従来の取穴法やその文言を見直そうというモノです。
此方の班員も皆、経絡・経穴にこだわりが有る臨床鍼灸師の先生方なので、本当に面白く、勉強になるものです。

平成12年・2000年より東洋はり医学会・東京本部会員に成り、平成19年・2007年より、本部会指導員・指導理事として、東京本部会の指導に携わってきましたがこの三月でその指導者としての立場を辞しました。
この4月からは、久しぶりの一般講習生の立場です。


何事においても、日々向上を目指す事は、大切ですね。


阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。



健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●東洋はり医学会 大阪支部 4月支部会に出席しました。

東洋はり医学会 大阪支部 4月支部会に出席しました。
昨日、17日・日曜日に東洋はり医学会大阪支部という、経絡治療の鍼灸術を中心とした学術団体の講習会の4月支部会に出席しました。
午前中は、座学で、「わかりやすい経絡治療」をテキストとする基礎講義がこの2月から新たに始まり昨日は、3回目で「経絡の概要」でした。
今月の担当の方は、中々に”ツボを押さえた”興味深い講義でした。
其の後の研究発表は、「夢、目標実現step2」でした。
昨年より同様の研究発表の第2.5段でした。
鍼灸の勉強会には珍しい「夢」や「成功」への実際の行動学で、此れはこれで貴重な体験でした。

午後は、実技をしまして、指導講座は、「取穴」で、先月座学で研修したモノを実際に指導出来る様にするものでした。
その後、昨年より引き続き、大阪支部の年間研究テーマである「刺鍼と脉状変化の検証」のうち、刺鍼姿勢を中心とした脉状変化を確認した後、ブラインドテストを記録する等して、研究・検討をしました。
後に「小里方式による刺鍼修練法」東洋はり学会が開発した、三位一体の刺鍼修練法です。
証決定の一致各刺鍼技術診脉・検脉、皆流石でした。

上記の実技の最中に予約・連絡無しの聴講希望の方がみえられました。
途中で帰られると云う事も有り、
「ん、春の風…嵐???
と感じた、春の研修会でした。

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思えた次第です。 


阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。



健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●痛くないはり・心地よいはり 鑱鍼(ざんしん)

痛くないはり・心地よいはり 色々な鍼(はり)  鑱鍼(ざんしん)
 鍼(はり)治療は、東洋医学で云う「気」や「血(けつ)」を動かすための物です。
なので、決して痛いから効く、痛くないから効かないというモノではないのです。
ですから使うはりも痛くなく、心地良く、気や血を動かし、健やかな身体に近づけていくための物です。
鑱鍼(ざんしん) という鍼が有ります、もともとメスの様に皮フ等を切る鍼だったものを、皮フ切れずに「経気を切る鍼」としました。
わたくしどもが使う鑱鍼(ざんしん)は、皮フに触れる部分が、さほどとがっていないため、皮フに刺さったり、切れたりはしません。
この鑱鍼(ざんしん)を皮膚に触れること数回で、病のもとと成る邪気を取り払うことができることが有ります。
ですから、施術するはり師には、とても繊細な感覚で、微細な動かし方が要求されます。

上記に有る様々な鍼を使いこなし、生気を補(おぎな)い、生命力を強化し、病のもとと成る邪気を取り払い、病に成り難い、健やかな身体に近づけて行く。
当院のはり治療、鍼灸治療は、その様にさせて頂いています。

※鍼(はり)と云う漢字には、尖った物という意味以外に、「医療器具」という意味も有った様です。
決して尖って刺す物というだけの物ではありません。

当院は、治療着も御用意しています。


※予約時に、このホームページを見たことをお知らせくだされば、初診料分500円を無料とさせていただきます。

阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●痛くないはり・心地よいはり 員鍼(えんしん)

痛くないはり・心地よいはり 色々な鍼(はり) 員鍼(えんしん)
 鍼(はり)治療は、東洋医学で云う「気」や「血(けつ)」を動かすための物です。
なので、決して痛いから効く、痛くないから効かないというモノではないのです。
ですから使うはりも痛くなく、心地良く、気や血を動かし、健やかな身体に近づけていくための物です。
刺さない鍼の一つに、員鍼(えんしん)、という物が有ります
員鍼(えんしん) 皮フに触れる部分が卵型になっていますので、決して刺さる物ではありません。
この卵型先が、皮フに触れなでること数回で、病のもとと成る邪気を取り払うことができることが有ります。
ですから、施術するはり師には、とても繊細な感覚で、微細な動かし方が要求されます。

上記に有る様々な鍼を使いこなし、生気を補(おぎな)い、生命力を強化し、病のもとと成る邪気を取り払い、病に成り難い、健やかな身体に近づけて行く。
当院のはり治療、鍼灸治療は、その様にさせて頂いています。

※鍼(はり)と云う漢字には、尖った物という意味以外に、「医療器具」という意味も有った様です。
決して尖って刺す物というだけの物ではありません。

当院は、治療着も御用意しています。

※予約時に、このホームページを見たことをお知らせくだされば、初診料分500円を無料とさせていただきます。

阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●痛くないはり・心地よいはり  鍉鍼(ていしん)

痛くないはり・心地よいはり 色々な鍼(はり)  鍉鍼(ていしん)
 鍼(はり)治療は、東洋医学で云う「気」や「血(けつ)」を動かすための物です。
なので、決して痛いから効く、痛くないから効かないというモノではないのです。
ですから使うはりも痛くなく、心地良く、気や血を動かし、健やかな身体に近づけていくための物です。
刺さない鍼の一つに、鍉鍼(ていしん)、という物が有ります
鍉鍼(ていしん)は、皮膚に触れる部分が球形になっていますので、決して刺さる物ではありません。
この球形の先が、皮膚にほんの少し触れるだけで、「気」(や「血」)を動かせるという物なのです。
ですから、施術するはり師には、とても繊細な感覚で、微細な動かし方が要求されます。

上記に有る様々な鍼を使いこなし、生気を補(おぎな)い、生命力を強化し、病のもとと成る邪気を取り払い、病に成り難い、健やかな身体に近づけて行く。
当院のはり治療、鍼灸治療は、その様にさせて頂いています。

※鍼(はり)と云う漢字には、尖った物という意味以外に、「医療器具」という意味も有った様です。
決して尖って刺す物というだけの物ではありません。

当院は、治療着も御用意しています。

※予約時に、このホームページを見たことをお知らせくだされば、初診料分500円を無料とさせていただきます。

阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●東洋はり医学会 大阪支部 3月支部会に出席しました。

東洋はり医学会 大阪支部 3月支部会に出席しました。
昨日、20日・日曜日に東洋はり医学会大阪支部という、経絡治療の鍼灸術を中心とした学術団体の講習会の3月支部会に出席しました。
午前中は、座学で、「わかりやすい経絡治療」をテキストとする基礎講義がこの2月から新たに始まり昨日は、2回目で「陰陽五行説でした。
今月は、大阪支部の中で一番の初学者の方が担当されていましたが、講義の後のディスカッションがずいぶんと盛上がっていました。
其の後の治験研究発表は、ヘルペス(帯状疱疹)」でした。

午後は、実際に実技をしまして、指導講座は、「取穴」で、此れは、初学者への基本から臨床応用への橋渡し的な指導の仕方の研修でした。
その後、昨年より引き続き、大阪支部の年間研究テーマである「刺鍼と脉状変化の検証」のうち、刺鍼姿勢を中心とした脉状変化をブラインドテストを記録する等して、研究・検討をしました。
後に「基本脉診」…基本的な脉診の研修、
「証決定」経絡治療の本丸たる本治法の眼目決定の研修で、一人に時間制限を設けた後にその結果の検証等をして研修をしました。
一人一人時間制限内に大抵決定出来ている姿は、皆流石でした。

「春は、別れと出会いの季節」といわれますが、特に別れは無かったですが、新たに支部会にみえられた方が有り、このまま皆とじっくり勉強し続けて頂けると嬉しいと感じた、春の研修会でした。

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思えた次第です。 

何事においても、日々向上を目指す事は大切ですね。

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。



健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!・温かいお灸(きゅう)
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

●お詫び

●お詫び
本日、3月12日、午後2時(14時)過ぎから先程午後11時(23時)前位まで、通信会社の通信障害により電話連絡が、取れない状況と成っていました。
ご予約をされようとして頂いていた方々、ご予約の変更を希望されていた方々御手数ですが、今一度ご連絡頂けますと助かります。
阿部はりきゅう院 TEL 0721-52-5999

未だ、河内長野市内での一部、電話・ケーブルテレビ・インターネット回線などが不通の場所は有る様です。
実は、3月2日にも午後6時位から翌日3日の3時過ぎまで、河内長野市をはじめ大阪狭山市、富田林市、堺市の一部で、火災による大規模な通信障害が有りました。
携帯電話等が有るとはいえ、普通の電話が全く通話できなくなるのは困ったものですね。


阿部はりきゅう院
大阪府河内長野市上原町957-4
TEL 0721-52-5999

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/

健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!・温かいお灸(きゅう)
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。
広告を非表示にする