●鬱 (うつ)病

●鬱 (うつ)病
西洋医学的には、「うつ病は、気分がひどく落ち込んだり何事にも興味を持てなくなったりして強い苦痛を感じ、日常の生活に支障が現れるまでに成った状態」と云われます。
治療は、薬物療法 (抗鬱剤(こううつざい)・入眠剤(にゅうみんざい)等)や心理療法(カウンセリング等)、運動療法等が有ります。
最近、導入されつつあるのが、コーピング(ストレス・コーピング)やマインドフルネス認知行動療法(マインドフルネスストレス低減法)と言われるものです。

東洋医学的には、鬱 (うつ)病は、気が鬱滞(うったい)した状態、生気(せいき)が停滞(ていたい)して巡(めぐ)りが悪くなり、気が結(むす)ぼれた状態と云えると思います。
上記の気が鬱滞した状態を改善する為には、陽的(ようてき)な治療を必要としています。
この様に、生気の巡りを良くし、結ぼれた気をほぐし、気が鬱滞した状態を改善(かいぜん)して行く事により、気が鬱滞し難(にく)い、より健(すこ)やかな身体(からだ)に近づけて行く
当院のはり・きゅう(鍼灸)治療は、その様にさせて頂いています。

尚、減薬・絶薬等は、投薬(指示)された医師と相談の上行なって下さい。

※予約時に、このホームページを見たことをお知らせくだされば、初診料分500円を無料とさせていただきます。

当院は、治療着も御用意しています。


阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

広告を非表示にする