読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●東洋はり医学会 東京本部 3月本部会に出席しました

東洋はり医学会 東京本部 3月本部会に出席しました。
昨日、6日・日曜日に東洋はり医学会・東京本部と云う、学術団体の講習会の3月本部会に出席しました。
今回も朝、4時過ぎに出発、午前0時前に帰宅する強行軍です。

午前中は、座学で、一つ目は、「杉山三部書」という江戸時代に書かれた物をテキストにした講義です。
もう一つは、会長特別公演として、最近の臨床、実際の治療現場からの感想などの講演でした。

午後は、実際に実技をしました、わたくしが所属しているのは、研究部の中の自主研究班でして、やっている事は実は基本中の基本の事をしているのですが、かなり細かなというか、細密な事を研修しています
此ればかりは、自分で努力するという事だけでは、かなわない事もあります。
まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれ向上をはかれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思えます。 

この午前・午後のカリキュラムと同時進行で、「入会説明会」がありました。
これは、この4月に入会を希望されているであろう方々に東洋はり医学会・東京本部をより深く理解してもらうための企画でした。

毎年三月の本部会は特殊で、午後の実技の後、基礎コースの講習部の「終講式」という式典に続き、東洋はり医学会の最高議決機関たる「総会」が有り、更に懇親会という日程でした。

平成12年・2000年より東洋はり医学会・東京本部会員に成り、平成19年・2007年より、本部会指導員・指導理事として、東京本部会の指導に携わってきましたがこの三月でその指導者としての立場を辞する事に成り、その事を惜しんでくださるお言葉を多々頂き、寂しいやら、悔しいやら、申し訳ないやらという一日でした。


何事においても、日々向上を目指す事は、大切ですね。


阿部はりきゅう院
http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999
下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。
male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!・温かいお灸(きゅう)
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。