東洋はり医学会 大阪支部 11月支部会に出席しました

  • 東洋はり医学会 大阪支部 11月支部会に出席しました

 

先月18日・日曜日に経絡治療鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、11月支部会に出席しました。

 

3分間スピーチですが、とある3つ星フランス料理人の映画のお話でした

内容は、好きこそものの上手なれ…ですね。

昔の人は、良い事を言うモノです。

 

午前中、座学の一つ目は、治験研究発表「めまい」でした。

東洋はり医学会東京本部での講演・経絡治療実践講座の纏めをしたうえで,自身の治験発表もするという、流石な内容でした。

二つ目は、指導講座 「ナソ(頚肩腕部)・ムノ(腰仙部)」の座学でした。

 

午後は実技で一つ目・二つ目は、基礎班・研修班共に実践講座実技 「めまい」「耳鼻咽喉科(めまいのみ)」と実技「経絡治療の実際」でした。

一つ目の実践講座実技は、上記東洋はり医学会東京本部での講演・経絡治療実践講座の中で語られている物を実技として検証、体感・習得しようというものです。

そして、二つ目の実技 「経絡治療の実際」は、基礎班の班員が一人で、模擬患者を診察・診断・治療(本治法・標治法)まで全て模擬的にやってみるというものです。

大変だった様ですが、日々の積み重ねが発揮され又、周りに居る者も勉強になった所も有った様です。

 

実技基礎班は、約1年を通した形で東洋はり医学会の経絡治療の大まかなやり方を一人で出来る様に成るようにプログラムされたモノです。

 

やはり“好きこそものの上手なれ”…そんな事を実感させられる日でした。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

  • 東洋はり医学会 大阪支部 10月支部会に出席しました。

 

21日・日曜日に経絡治療の鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、10月支部会に出席しました。

 

3分間スピーチですが、ノーベル医学・生理学賞の本庶佑先生の6つのCのうち、集中⇒継続⇒確信の事でした。

科学者が“確信”から入ると危険…思い込みは危険、至言ですね。

 

午前中、座学の一つ目は、基礎講義 わかりやすい経絡治療.23 第17章「経穴の分類と性格」でした。

経穴には、五行穴・五要穴等々の性格が有り、其れを使いこなす事によって様々な病変に対応できるというものです。

 

二つ目は、7月に東京本部で行われた第12回国際指導者研修会の報告と9月の支部特別講習会復習でした。

(座学・「経絡治療における運動器疾患」「老化や一般生活と運動選手等の運動器疾患の捉え方の違い」「アスリート(障害)に対する経絡治療」)

 

午後は実技で一つ目・二つ目は、基礎班・研修班共に「特別講習会基礎編・復習」と「特別講習会臨床応用編・復習」でした。

基礎編は、「取穴」、「基本刺鍼」、「証決定」、「小里方式」、「棒灸、温熱灸の使い方」、「テイ鍼エン鍼ザン鍼の使い方」で、

臨床応用編は、「五十肩」「脊柱管狭窄症からの足の痺れ」「膝疾患」でした。

 

実技三つ目は、支部年間研究テーマ、「刺鍼と脉状変化の検証 其の4」補法 抜鍼から鍼口の閉じ方でした。

此れにて、補法の刺鍼と脉状変化の検証はひとまず終了、次回より瀉法に移ります。

 

実技基礎班は、約1年を通した形で東洋はり医学会の経絡治療の大まかなやり方を一人で出来る様に成るようにプログラムされたモノです。

 

やはり“習得にはアウトプットが大切”…そんな事を実感させられる日でした。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

東洋はり医学会 第34回大阪支部 支部特別講習会に出席しました。

 ●東洋はり医学会 第34回大阪支部 支部特別講習会に出席しました。

先月9月23・24日、日曜・月曜(秋分の日・振替休日)に経絡治療の鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部支部特別講習会に出席しました。

東洋はり医学会における、支部特別講習会は、東京本部より講師を招き、主に2年に1度、二日間で開催されるものです。

 

メインテーマは、「確かな経絡治療家を目指して」で、

サブテーマは、「基礎の確認と経絡治療における運動器疾患」でした。

 

23日・日曜(秋分の日)の朝から、開校式、支部員・講師の紹介の後、特別講演「経絡治療における運動器疾患」でした。

その後、実技・基礎編、基礎班・研修班其々「取穴(主要陰経七穴)」、「基本刺鍼」、「証決定」、「小里方式」。

基礎班・研修班合同にて「棒灸、温熱灸の使い方」、「鍉鍼エン鍼ザン鍼の使い方」。 
そして懇親会終了にて1日目終了でした。(一部は2次会へ)

 

二日目19日・月曜(振替休日)は、朝から実技・臨床応用編、「老化や一般生活と運動選手等の運動器疾患の捉え方の違い」「アスリート(障害)に対する経絡治療」「五十肩」「脊柱管狭窄症からの足の痺れ」「膝疾患」をした後、昼食をはさみ、治験研究発表は、「上腹部痛」の後、質問会、閉講式を終え、全日程を終了しました。

 

今月は、何時もの支部例会と違い、二日間みっちり基礎実技・臨床実技を中心に確認と実践的な体験と研修が出来た様に思えます。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

休診のお知らせ

  • 休診のお知らせ

9月23日(日曜日・秋分の日)・24日 (月曜日・振替休日)

勉強会出席の為、休診とさせて頂きます。

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

 

休診のお知らせ

  • 休診のお知らせ

8月12日(日曜日)・13日 (月曜日)

お盆休みの為、休診とさせて頂きます。

 

尚、11日(土曜日・山の日) そして

14日(火曜日)よりは、通常診療いたします。

 

f:id:keirakuabe:20181113212527j:plain

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

 

 

東洋はり医学会 東京本部 第12回国際指導者研修会に参加してきました。

  • 東洋はり医学会 東京本部 第12回国際指導者研修会に参加してきました。

 

7月22日・23日に経絡治療の鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会東京本部で行われた、第12回国際指導者研修会に出席しました。

 

指導者研修会は、東洋はり医学会東京本部主催で、2年に1度2日間合宿形式で、経絡治療の指導法などの学術と技術研修を行うものです。

 

東洋はり医学会東京本部は、本年より体制が刷新され、一般社団法人化もされました。

 

従来のものだけでなく若い意見も参考にしつつ時代に合う“指導者像”を念頭に置かれた講習会でした。

 

 

旧知の方々とふれあい、様々な知識・技術に触れる濃密な2日でした。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。


休診のお知らせ

  • 休診のお知らせ

7月22日(日曜日)・23日 (月曜日)

講習会参加のため、休診とさせて頂きます。

尚、21日(土曜日)は、午後4時30分最終受付とさせて頂きます。

 

24日(火曜日)より通常診療いたします。

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

  • 東洋はり医学会 大阪支部 7月支部会に出席しました。

 

15日・日曜日に経絡治療の鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、7月支部会に出席しました。

 

3分間スピーチですが、漆(うるし)でかぶれるという話…

只、かぶれる人体の話では無く漆側のお話…

物事を両面…多面的にみると云う事は、大切ですね。

 

午前中、座学の一つ目は、治験発表「上腹部痛」

9月大阪支部特別講習会発表のリハーサルでも有ります。

初学者の発表でしたが、ここ1.2年の努力の跡がみれるものでした。

 

二つ目は、来週東京本部で行われる第12回国際指導者研修会9月の支部特別講習会に向けてのディスカッションでした。

 

午後は実技で一つ目は、実践講座実技 膝関節症・膝疾患でした。

東京本部で行われた「経絡治療実践講座」という講義を実際実技で色々とやってみようと云うものです。

本治法で使う経絡・経穴、標治法を実際にやってみました。

模擬患者はその病変が無いもののシミュレーションとしては幾ばくかの価値が有るものでしょう

 

実技二つ目は、基礎班「本治法全科」でした。

先月に続き基礎班員・初学者が、模擬患者の証立てから、本治法までを一人で行うというもので、諸先輩に色々と突っ込みを入れられつつシックハックしつつ一人でやり切るというものでした。

判断が甘かった面も、確り伸びてきた診察術で乗り切れた様です。

 

実技三つ目は、研修班「基本刺鍼・標治法」でした。

背部の標治法…補・瀉鍼、散鍼を中心に研修が行われました。

以前、聞いていても分からなかったものが、今回で良く分かったようです。

 

基礎班は、約1年を通した形で東洋はり医学会の経絡治療の大まかなやり方を一人で出来る様に成るようにプログラムされたモノです。

 

やはり“積み重ねの力”…そんな事を実感・考えさせられる日でした。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

東洋はり医学会 大阪支部 6月支部会に出席しました。

  • 東洋はり医学会 大阪支部 6月支部会に出席しました。

 

17日・日曜日に経絡治療の鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、6月支部会に出席しました。

 

先ず3分間スピーチですが、SNSを使った人員募集の方法の話でした。

具体的な話もそうですが、矢張り分かっている者・詳しい者の言葉を素直に聞くと云う事は大切ですね。

 

午前中、座学の一つ目は、「わかりやすい経絡治療」をテキストとする基礎講義の22回目「取穴の補瀉(経絡治療の真髄)」でした。 

今回は、治療理念とそこから来る選穴論でした。

 

午前中の二つ目は、「指導講座 高等部「取穴」」の実技でした。

普段あまり研修しないが、臨床でそれなりに使用する要穴の取穴でした。

 

午後は実技で一つ目は、研修班「証決定・小里方式による刺鍼修練」でした。

流石研修班、班員が一人で証決定までとその解説をしましたが本当にスムーズです。

本治法と小里方式による刺鍼修練も指摘されれば、「成程」と直ぐに対応できていました。

 

午後の実技二つ目は、支部年間研究テーマ、「刺鍼と脉状変化の検証 其の4」で、補法の抜鍼のタイミングでした。

刺鍼と脉状変化を何時もと少し違う視点で捉えれれば、把握しやすい面も有った様です。

 

実技三つ目は、基礎班本治法全科(小里方式)」でした。

此方も、班員が一人で証決定・本治法全体までをしました。

色々と苦しみつつ諸先輩に助け舟を出されつつ、やり遂げていました。

  

基礎班は、約1年を通した形で東洋はり医学会の経絡治療の大まかなやり方を一人で出来る様に成るようにプログラムされたモノです。

 

やはり“努力や訓練は、裏切らない”…そんな事を実感させる日でした。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

東洋はり医学会 大阪支部 5月支部会に出席しました。

  • 東洋はり医学会 大阪支部 5月支部会に出席しました。

 

20日・日曜日に経絡治療の鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、5月支部会に出席しました。

 

午前中は、座学の1つ目は、「わかりやすい経絡治療」をテキストとする基礎講義の21回目「補瀉論」の2回目でした。

今回は、「実地臨床上の補瀉」…臨床家としてはとても大切な所です。

朗読・解説のテキストの量もさることながら、解説の為の資料の膨大な事…まとめた解説の先生は、流石ですね。

 

座学の2つ目は、「指導講座 高等部「取穴」」でした。

基本要穴の活用から応用活用へと云う話です。

 

午後は実技で一つ目は、基礎班「ナソ・ムノ治療」「奇経治療」「子午治療」其の1、研修班「小里方式による標治法・補助療法」で、腰痛における、「奇経治療」と「ムノ治療」でした。

奇経取穴による圧痛所見、「論より証拠」ですね。

 

次に「テイ鍼エン鍼ザン鍼の使い方」の実技でした。

どの鍼も、刺さない・切らない鍼で、臨床現場では活用・応用範囲の広い鍼の実技研修でした。

 

基礎班は、約1年を通した形で東洋はり医学会の経絡治療の大まかなやり方を一人で出来る様に成るようにプログラムされたモノです。

 

ゆったりとしているが、濃密な時間”…そんな事を実感させる日でした。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

東洋はり医学会 大阪支部 4月支部会に出席しました

  • 東洋はり医学会 大阪支部 4月支部会に出席しました。

 

15日・日曜日に経絡治療の鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、4月支部会に出席しました。

 

最初の3分間スピーチは、支部員が約3分で四方山話をするというものでして、今回は、書籍「五感で読む漢字」より「聴」と「」との違いでした。

 

午前中の座学の1つ目は、研究発表 「小児の健康に影響を及ぼす因子と経絡治療」で、発表者のスポーツ指導者と鍼灸師の両面の経験から来る親子関係の重要性の因子といモノでした。

続いて、実践講座実技 小児治療でした。

過去の本部実践講座や発表を実際に体験してみようというもので、今回は、小児の人形をお借りして、実際に小児鍼をしてみました。

 

午後の一つ目は、支部年間研究テーマ、「刺鍼と脉状変化の検証 其の4」はりの刺入でした。

実質2年前より取り組んで来ている内容です。

 

最後に基礎班・研修班合同で、「基本刺鍼」「証立て」でした。

基礎班は、其々のカテゴリーの基本の確認で、「証立て」は、班員同士が協力し合って行ないました。

研修班は、基本の確認のほか、一つ上の技術の確認と習得でした、「証立て」は、班員一人で証決定まで行いました。

 

基礎班は、約1年を通した形で東洋はり医学会の経絡治療の大まかなやり方を一人で出来る様に成るようにプログラムされたモノです。

 

 “基本が身についているかは、自分では分かり難い”…そんな事を実感させる日でした。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。


東洋はり医学会 大阪支部 3月支部会に出席しました。

  • 東洋はり医学会 大阪支部 3月支部会に出席しました。

 

一昨日18日・日曜日に経絡治療鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、3月支部会に出席しました。

 

最初の3分間スピーチは、支部員が約3分で四方山話をするというものでして、今回は、心の条件反射をインド哲学に則って解説したものでした。

 

午前中の座学の1つ目は、「わかりやすい経絡治療」をテキストとする基礎講義の20回目「補瀉論」前半でした。

鍼灸術の治療・施術の本丸ともいえる術式の解説です。

結構長い内容でしたので、担当された方は、5月の後半も担当して下さいます。

 

続いて、研究発表は、「収入の蛇口をふやしませんか?」でした。

収入の多角化、わたくしは不器用なので、こう云う事は今一ですね。

 

午後の一つ目は、懇談会 「今後の支部の有り方について」でした。

今後は、基礎講義と治験研究発表を其々各月づつとして、空いた時間を実技に当て、より実践的な研修会とすると云う事に成りました。

 

最後に基礎班・研修班合同で、「脉診」「取穴」でした。

基礎班は、其々のカテゴリーの基本の確認でした。

研修班は、基本の確認のほか、一つ上の技術の確認と習得でした。

 

基礎班は、約1年を通した形で東洋はり医学会の経絡治療の大まかなやり方を一人で出来る様に成るようにプログラムされたモノです。

 

思い込みは、進歩の妨げだった”…そんな事を実感させる日でした。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

東洋はり医学会 大阪支部 2月支部会に出席しました。

  • 東洋はり医学会 大阪支部 2月支部会に出席しました。

 

一昨日18日・日曜日に経絡治療鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部の講習会、2月支部会に出席しました。

 

午前中は、座学の1つ目は、「わかりやすい経絡治療」をテキストとする基礎講義の19回目「証決定」でした。

経絡治療と呼ばれる、我々のやるうえでも醍醐味の一つと云える「証」と言われるものの決定方法の講義でした。

結構長い内容でしたので、担当されたお二人は大変だったと思います。

 

次に研究発表で「実践講座 小児治療の纏め」でした。

東洋はり医学会東京本部では、「実践講座」と云う年に1.2つのテーマで其々のテーマに沿って、3人ほどの先生が、臨床実践の観点から東洋はり医学会の基本に則り講演されます。

今回は、その実践講座 小児治療の纏めたものでした。

 

午後は実技で一つ目は、指導講座の「小里方式」の実技でした。

この、「小里方式(による刺鍼修練法)」は、東洋はり医学会が独自に開発した、刺鍼修練法です。

今回は、その“教え方”の研修でした。

 

次に実践講座「花粉症」よりの実技でした。

これは本年より、大阪支部で導入したモノで、上記の「実践講座」で語られたモノを実際にやってみようというものでした。

 

最後に基礎班・研修班合同で、「経絡治療の実際」でした。

これは、正に実際に証を立て、本治法・標治法を一通りするというものでした。

本来初学者一人で行う予定でしたが、二人でする事と成りました。

 

基礎班は、約1年を通した形で東洋はり医学会の経絡治療の大まかなやり方を一人で出来る様に成るようにプログラムされたモノです。

 

“努力した事は裏切らない”…そんな事を実感させる日でした。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の座学・実技スタイルの賜物だと思える次第です。 

 

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

東洋はり医学会 大阪支部 1月支部会に出席しました。

  • 東洋はり医学会 大阪支部 1月支部会に出席しました。

 

先の日曜日、21日に経絡治療鍼灸術を中心とした学術団体、東洋はり医学会大阪支部と云う、学術団体の講習会の1月支部会に出席しました。

午前中は、例年通り、総会が有りました。

今年1年の活動予定などを決めました。

「人間(ニンゲン)」とは、「人(ヒト)と人(ヒト)との間(ハザマ)」と書きますが、色々と難しいものですね。

 

午後は、実技でした。

先ずは、2018年の支部年間研究テーマ「刺鍼と脉状変化の検証」其の4の概要説明でした。

次に、実技基礎班「標治法全科(小里方式)1」でした。

此れは、初学者が一人で補助療法・標治法を最初から最後まで行うというものでした。

中級者などが突っ込み役をやってくれてしました。

 

まだまだ自分にも改善点が有り、其れをしれるのは、この様な東洋はり医学会の実技スタイルの賜物だと思えた次第です。

 

何事においても、日々向上を目指す事は大切ですね。

新年も有り、心を新たにするひと時でした。

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。

年末年始の休診のお知らせ

  • 年末年始の休診

 

12月30日(土曜日)・午後より

新年1月3日(水曜日)

年末年始の休診とさせて頂きます。

 

年末は、12月30日(土曜日)・午前中迄、診療いたします。

新年1月4日(木曜日)より、診療開始いたします。

 

阿部はりきゅう院

http://www5f.biglobe.ne.jp/~harikyuu/
大阪府河内長野市上原町957-4

 

ご予約・御相談は、以下まで
なお、お急ぎの際は、御電話でお願いします。
TEL 0721-52-5999

下記をクリックするか、アドレスの全角文字の「@」を半角文字の「@」にして下さい。


male abeharikyu0021@jcom.zaq.ne.jp

 

院長プロフィール ←クリックして確認して下さい。


健康をつくるお手伝いをする、鍼灸
心地よいはり!温かいお灸(きゅう)!
当院は東洋医学にのっとり四診(ししん)脈診(みゃくしん)など)を中心とした
個別治療(こべつちりょう)としての鍼灸治療(しんきゅうちりょう)(経絡治療(けいらくちりょう))を行っています。
心地よいはり! 温かいお灸!
はりやお灸は怖いと思われる方も、どうぞ安心して、ご来院ください。
当院の治療法は、経絡治療です。
経絡治療とは、自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることで病状(びょうじょう)を改善(かいぜん)していく治療法です。